Home > ウッドエクステリアウリン材の特長

ウリン材の特長

カインドプランはウリン材のエキスパートです。
ハードウッドの王様、ウリン材の中でも耐用年数30年以上のものを使用しています。
 
ウリン材とは?   ウリン材の使用例   他の木材との比較
 
 

ウリン材とは?

ウリン材とは、原産地の多くがマレーシアで、耐久性と強度を保持する超硬質木材です。
日本国内でも浮桟橋・公園・遊歩道、最近では住宅用テラスやウッドデッキにも使われ幅広く用途が拡大しつつあります。

現在、デッキ材の中で、ウリン材が耐久性・強度・形状安定性・質感共に最高峰に位置しております。当社おすすめ、ウリン材の特徴をまとめてみました。
 
  ウリン材とは?
 
 
(1)耐久性 木材の耐久性は極めて高く、シロアリにはまったく侵略されず、その他の虫害もまれであり、フナクイ虫に対する抵抗性も大である。耐久性の源である多量のポリフェノールを含み耐久性は非常に高く、耐久性は級とされている。
接水・接地する場所での使用や、特に海中での使用では抜群!
(2)強度 その機械的性質は強度大、絶対的な強度を持ちいろいろなところに用いることが可能で、安全性は、曲げ強度や圧縮強度の検査で数字にもあらわれています。
(3)施工性 硬質・高比重にもかかわらず、木理通直なために製品は比較的容易である。ビス止めする場合は、予め下穴が必要。
(4)安定性 形状安定性は非常に優れており、施工後の反り、曲がり、割れはほとんど生じない。
(5)色 色調が良く、他の硬質木材に比べ、色のバラつきが少ない。
 
 

ウリン材の使用例

大阪北港ヨットハーバー   コテージ   ベンチ
大阪北港ヨットハーバー   コテージ   ベンチ
 
東京ビックサイト建築建材展        
東京ビックサイト建築建材展        
 
ウリン材の使用例   ウリン材の使用例   ウリン材の使用例
 
ウリン材の使用例        
 
 

他の木材との比較

材料特性比較表
  耐久年数 耐久年数 金額 原産国 備考
ウリン 褐色(赤茶) 30年 ○(安価) マレーシア
インドネシア
おすすめ材料
イペ 褐色(赤茶) 30年 △(高価 南米 ささくれによる、毒素がある
セランガンバツ 黄褐色(黄色) 20年 ○(安価) マレーシア
インドネシア
 
ジャラ 褐色(赤茶) 30年 ×(高価) オーストラリア  
レッドシダー 褐色(赤茶) 5年 ◎(安価) 北米  
 
 
材料比重較表
  比重 曲げ 圧縮 弾性
ウリン 1.04 1836 911 187
イペ 0.90〜1.00 1330 905 180
セランガンバツ 0.93 1447 762 180
ジャラ 0.82 914 548 130
レッドシダー 0.37 541 353 79
 
 
材料特性比較表
材料特性比較表
 
 
 
お問い合せ
FAXから お電話から メールフォームから